[MALDIRE] JUDITH
58f59d3102ac6466db00171d 58f59d3102ac6466db00171d 58f59d3102ac6466db00171d 58f59d3102ac6466db00171d 58f59d3102ac6466db00171d 58f59d3102ac6466db00171d 58f59d3102ac6466db00171d 58f59d3102ac6466db00171d 58f59d3102ac6466db00171d 58f59d3102ac6466db00171d 58f59d3102ac6466db00171d 58f59d3102ac6466db00171d 58f59d3102ac6466db00171d 58f59d3102ac6466db00171d

[MALDIRE] JUDITH

¥12,100 税込

送料についてはこちら

  • ボートネックS

    SOLD OUT

  • ローバックS

    SOLD OUT

  • ボートネックM

  • ローバックM

    SOLD OUT

  • ボートネックL

    SOLD OUT

  • ローバックL

    SOLD OUT

その昔国を救ったとされる美しい女性ユディト「JUDITH」(多くの著名画家たちも彼女の絵を描いています)は、マルディーレが表現するとこのような大人顔の1枚に・・ お写真では全体的にブラックに見えるかもしれませんが、ブラックに近い深みのあるお抹茶グリーンがベースカラーで、とてもシックです。 合わせるボトムスでイメージがガラリと変わりそうです! *モデル着用はローバック 以下、「JUDITH」についてご興味のある方はこちらもどうぞ・・ ユディトは、旧約聖書もしくは、旧約聖書外典の「ユディト記」に出てくる女傑です。美しく、信心深いユディトは、ベトリアという小さな街で平和に暮らしていました。  そんなある日、ネブカドネザル王が納めるアッシリアの軍隊がベトリアに侵攻し、街を包囲してしまいました。俵料攻めにあったベトリアの住民は、あっさり降伏しようとしますが、ユディトが降伏に反対し、人々を鼓舞します。美しいユディトに言われれば、男たるもの降伏するわけにはまいりません。みんなで飢えと渇きに耐えていました。  そんな中、ユディトは一計を案じ、アッシリア軍の将軍であるホロフェルネスに面会を求めました。ユディトは、ホロフェルネスに、ベトリアは神の恩寵を失ったと訴え、自ら軍の侵攻を手助けすることを提案しました。  喜んだホロフェルネスは、スケベ心も手伝って、ユディトと祝宴をあげます。ユディトは、すっかり酔いが回り、寝込んでしまったホロフェルネスを押さえつけ、その首を切り落としました。  将軍を失ったアッシリア軍は動揺し、潰走してしまいました。その後、ユディトはベトリアで幸せな一生を送りました。 (http://blog.livedoor.jp/kokinora/ より引用しております) *2019年よりサイズチャートがワンサイズほど大きめへと変更となっておりますので、ご注意くださいませ。 サイズ表をご確認の上ご検討ください。 カッコ枠内の記載がセンチ表示となっております。 詳しくは下記のリンク先にてご確認くださいませ。 http://bit.ly/Maldire_size2019 ...................................................... MALDIRE DANCEWEARは、日本ではquatre-quarts ballet storeが第1号店として発掘し、取り扱いをスタート! イタリアの熟練した職人が一人でハンドメイドしており、オーダーごとに裁断、プリント、製作に入るというスタンス。 バレエウエアの「こうあるべき」という枠にとらわれず、スタイリッシュでクールなスタイルは他のブランドには真似できない独自のオリジナリティーを感じるブランド。 現在進行形なアート感覚をぜひ身にまとって頂きたい。 ...................................................... スタイルはフロントとバックともにネックラインがボートスタイル(背中が開いてないスタイル)、もしくはフロントボートネック、背中側がU字に開いたローバックスタイルの2型での展開。 ブラックのライナーが前面全体についており、生地にプリントも施されているためカモフラージュされバスト問題にも対応。 ...................................................... レオタードスタイル(ボート、ローの2型での展開)によって着用時に脚・腰が通過するスペース的に、背中が開いているスタイルのものの方が、着用の際はスムーズかもしれませんが、着用後はボートネック、ローバックそれぞれの着心地の違いというのはあまり差異はないかと思います。 ぜひコレクションして着比べてみてください。